2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

KTM125EXC SIXDAYS のシェイクダウン!!

Sponsored Link
blogを見たら3月12日以来1ヶ月以上更新していないことに気がついた!!
よく考えてみたら毎年、この時期と正月は更新が滞る時期のようだ。
書くネタが無い訳ではないけど、仕事が忙がしかったし、その気になれないソワソワする事情もあった。
< 晴れてお役ご免!! >
その一つが職場の人事異動。
自分の職場は、毎年4月になると3千人以上の人事異動が行われ、自分の年代だと1~2年であちらこちらと飛ばされる。
これまでこの1年間は、仕事柄どこに居ようが24H体制で常に気を張っていなければならない立場だったので、精神的な限界が来ていたし、出来れば4月には替わりたい・・・と淡い期待を持っていた。
そしたらその希望が現実になる日がやってきた。
3月末で今のお役をご免になり、4月1日から新しい職場で勤務することになった。
今度の職場は人の生命や財産に直接関わることのない部署なので、精神的に楽だ。
しかも3年前にいたことのある部署なので、職場の雰囲気や業務内容もほとんど分かっている。
6月と10月に集中する業務を上手くこなせば、空いてる土日や祝日は気兼ねなくバイクに乗れそうだ。
そう思うだけで今まで心に溜まっていたモヤモヤがいっぺんに吹っ飛んでしまった(*^_^*)
< 125EXCのシェイクダウン >
で、早速だけど先々週の日曜日、HOPで開催されたFREE RIDE DAYに参加してきた。
イメージ 1
このイベント、参加費は6,000円と高いけど、年間通して使えるスポーツ安全保険が込みになっているし、他に行くところもなかったので良しとした!!
おきまりのように開会式から始まった。
イメージ 2
この日はかの有名な内山裕太郎氏も来ていた。
イメージ 6
高見道函館支部の看板娘「エミ嬢」も来ていた(^^;)
イメージ 7
イメージ 8
で、自分が今回持ち込んだマシンは2013式KTM125EXC。
イメージ 9
オレンジの外装+シルバーホイールでシェイクダウンしてみた。
イメージ 10
125EXCのオーナーになったのは2回目だけど、前回の2012モデルは1度も乗らずに690DUKEに交換してしまったので、新車に乗るのは今回が初めて。
足が短くてノーマルのままでは地面に足が届かないので、4センチローダウンして、ローシートでさらに足つきを良くしてある。
乗った感じはまずまずと言ったところだった!
唯一気になる点と言えば、純正ラジエターガードのおかげでハンドルの切れ角が小さいこと。
駐車場で車を避けて小回りで発進しようとしたらイメージ通り行かなくて焦ってしまった(^^;)
今回は慣らしなので無理せずコースを数周回った程度だけど、これまで軽いと思っていたFREERIDE350と比べて、さらに軽くてヒラヒラ左右に倒すことが出来る125EXCには感動した。
エンストしても軽いキックですぐエンジンがかかる。
油圧クラッチは壊れているのではないかと思えるくらいメッチャ軽い。
エンジンはトルクがあって、前に乗っていたハスクWR125よりもかなり太いような気がする。
サスもサスガに良いみたい(^^;)
自分はウッズの中でアクセル開けても、エンストせずに・・ウ・ウ・・ウ・・・モ~ゥ・オ~・ォ・・ウオ~・・・と粘りながらパワーが上がっていく2st125のエンジンが大好きだ。
このウ・モォ~とゆっくり進んでいる間にヘタレな自分の体勢を立て直すことが出来るからだ。
この点ではFREERIDE350が未だに馴染めないでいる。
ウッズの中は若干上のギアに入れた状態でトロトロ走りするけど、倒木などちょっとした障害物を越えられずにバツンとエンジンを止めてしまうことが多い。
エンジンが止まって運良く障害物を超えたあと、速度の惰性があるうちにクラッチを寸切り→即繋いでエンジンを回そうと思っても、トルクがあるのでエンブレでマシン自体を止めてしまう場面がよくある。
下のギアを使えばいいのだけど、そうするとアクセルを回すたびにマシンの挙動が大きく変わってギグシャグして走りづらい。
かといってギアを頻繁に入れ替えるのも面倒だし・・・(^^;)
ヘタレな人間にとっては、低速トルクがありすぎるのも善し悪しなんだなぁと感じてしまったところ。
もちろんこれって自分の乗り方が悪いだけなんだけどね!!
ここ10年間、色んなオフ車に乗ってきたけど、このマシンに乗ってみて、自分にはやっぱり2st125が一番合っているんだなぁ・・・とつくづく感じた日になった。
イメージ 11
イメージ 3
イメージ 4
ということで、今回は暫くぶりのバイクだったし、新車の慣らしだったので、高見道の仲間と少し走ったあと、怪我をしないうちにトランポにマシンを仕舞った。
イメージ 5
その後、高見道の用意してくれた焼き肉を食べながら仲間と雑談しているうちに、天候が怪しくなってきたので、早々と自宅に帰ってきた。
後で聞いたらこのあとにとんでもない大雨になったようだ(^^;)
ともあれ今年こそもっと真面目に125EXCに乗り込んでみたいと思う(^^)

コメントはこちら

*

Return Top