2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

125EXCで林道調査に行ってきた!!

Sponsored Link
ようやく雪が溶けて上天気な日曜日! 仲間と一緒に小樽の林道調査に行ってきた。 今回集まったメンバーは8人。 スタートしてすぐの林道でトミーとバッタリ会った。

スタートしてすぐの林道でトミーとバッタリ会った。

「どうしたのか? 一人か?」 と聞いたら、「今日は別なメンバーと来ている」とのこと。

小樽のメンバー

しかもトミーが道案内をしていると聞いてビックリ。 1年前までは全然走れなかったのに、今では上達してYZ250に乗ってAクラス並の走りしているし、さらにみんなの先頭になって走っているなんて・・・しばらく見ないうちにトミーが成長していることにビックリしてしまった。 その後、我々はウッズを通って急勾配な下りの林道(作業道)に!

我々はウッズを通って急勾配な下りの林道(作業道)に!

ここの頂上付近には木の根っこがあって段差がある。 急勾配な下りなのにさらに50㎝以上も凹んでいるからたまったもんじゃない。 誰かがバイクを倒してしまった。

TACKはバイクを倒してしまった。

実に嫌なものを見てしまった・・・(^^;) 自分は何とかうまくやろうと思いながら慎重に降りたのに、前輪が根っこの凹みに落ちた瞬間に前輪がロックして体が前に放り投げ出されてしまった。

体が前に放り投げ出されてしまった

とりあえず全員降りて一休み!!

全員降りて一休み

今度は別な作業道に! ちょっとした上りでサクサクな黒土の途中には、またしても木の根っこが張り出していた。

トトロの森の第二の作業道

yoshiさん、珍しく登頂失敗!!

yoshiさん、珍しく登頂失敗!!

上ではTACKが腹を抱えて笑っていた(^^;)

TACKが腹を抱えて笑っていた

yoshiさんの2回目!!

yoshiさんの2回目!!

今度はうまくいくか?

今度はうまくいくか?

成功してホッと一息!!

成功してホッと一息!!

頂上付近にはかなりの轍が出来上がっているのでそのうち登れなくなりそう・・・。

頂上付近にはかなりの轍が出来上がっている

久々に乗るというコタローさん、果敢に挑戦するも勘が戻らず難儀してた。

コタローさん、果敢に挑戦するも勘が戻らず難儀

コタローさん、果敢に挑戦するも勘が戻らず難儀2

上ではTACKが何やらつぶやいていた(^^;)

TACKが何やらつぶやいていた

自分は無理せずエスケープラインで・・・

自分は無理せずエスケープライン

自分は無理せずエスケープライン

その後も登ったり下りたりしながら進みます。

その後も登ったり下りたりしながら進みます。

その後も登ったり下りたりしながら進みます。

その後も登ったり下りたりしながら進みます。 時期的なのかあちこちに「タラの芽」が出ていた。

時期的なのかあちこちに「タラの芽」が出ていた。

これ天ぷらにしたらとても美味いんです(^^)

これ天ぷらにしたらとても美味いんです

途中で休んでいたら次々と仲間が集まり、まるでレース会場のようになってしまった。

まるでレース会場

一休み。

エネオスウッズを抜けて一休み。

エネオスウッズを抜けて一休み。

その後は今来た作業道を戻ることに!

その後は今来た作業道を戻ることに!

途中でTACKが崖下に落ちそうになっていた。

途中でTACKが崖下に落ちそうになっていた。

柿Pはヒルクライムに何回もチャレンジしてヘロヘロになってしまった(^^)

柿Pはヒルクライムに何回もチャレンジしてヘロヘロ

しかもマシンを倒しすぎてナンバーフレームがもげそうに・・・(^_^;)

ナンバーフレームがもげそうに・・・

ハーシーさんは腰が痛くて草むらでうなっていた。

ハーシーさんは腰が痛くて草むらでうなっていた。

ここは伐採作業現場!!

ここは伐採作業現場!!

作業道には切り落とした枝や丸太が散乱し、その下には雪が残っているので、滑ったり埋まったりで大変だった。

滑ったり埋まったりで大変

途中まで登って一休み。

途中まで登って一休み。

今度は午前中におりてきた坂を逆に登ることに!。 ここの登りは頂上付近に根っこがあって相当難しいけど、いつの間にかyoshiさんとTACKはスイスイと登って、みんなが難儀しているところを上から見物していた。 まずはコタローさん。

コタローさん

失敗です。 次の柿Pも・・・

柿P

失敗

ダメでした。 オレは登るよ・・・とハーシーさん!!

オレは登るよ・・・とハーシーさん!!

40

ダメでした

ダメでした。 うまくいかなかったのでフテって草むらに横になってしまった。

フテって草むらに横になってしまった

自分は無理せず横のエスケープラインを行くことに!! といっても、ここも結構な上りの轍でルートを間違うと大変なことになってしまう。結構な上りの轍 自分が上り切った付近でモッコス氏がこっちを向いていた。

モッコス氏がこっちを向いていた

それを横目で見たとたん自分もエンストしてしまった。 情けねぇ・・・(^_^;)

自分もエンストしてしまった

このあとトランポまで戻って片付けをした後、腹が減ったのでみんなで食事をすることに!! 自分はこれを食べた。

自分はこれを食べた

自分はこれを食べた

最後の口直しにヒルクライムレッスンの動画をどうぞ!!

 

ヒルクライムレッスン

コメントはこちら

*

Return Top