2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

125EXCで2013 夕張EDに出場(2日目)!

Sponsored Link
レースも2日目に入った。 今日も昨日同様天気が良さそうだ。 10 朝6時の会場は嵐の前の静けさ・・・といった雰囲気だった!!20 昨日発表されていたタイムスケジュールのほかに新たな連絡事項があるかと事務所をのぞいてみたら、Day1の暫定結果が発表されていた。 30 Day1の結果を見たら、へたれな自分は、Cクラス7人中で5位だった。 トップとの差はトータルで2分10秒。 テスト別では、グラス上のクロステストでトップとの差が30秒、エンデューロテストで2分、ズリ山のクロステストで15秒ほどだった。 昨日はエンデューロテストでかなりの時間をロスしていたので、昨日のような大きなミスをしなければ何とかなるかもしれない。 今日も何とか頑張ってみようという気持ちになった。   パルクフェルメには、2日目の激戦に備えて整備されたマシンが列んでいた。 50 恥ずかしながら自分のマシンは、空気圧を確認し、給油してチェーンにオイルを塗っただけの状態だった。 52 車検班のスタッフも、2日目に新たに参加する車両は1台しか無かったので、比較的のんびりムード! 55 今日のレースに備えてセロー乗りのDrから仕入れたタンパク質「ペプタ100」を補給した。 これを補給するかどうかでレースでの疲れ方がまるで違うのでビックリさせられる。 朝食は体が重たくなる米食を避けてインスタントのワンタンで軽く済ませることにした。 80 2日目のレースが始まり、周りもそわそわしてきた。 110 自分のスタートは昨日と同じ時間だった。 150 エンジンもすんなりかかり何事も無く順調にスタートできた。 160 エンデューロテストでも昨日つまずいたところは慎重にクリアし、危険そうなガレ上りも、大きなガレ石にはじき飛ばされないように、しかもエンストしないように上り切った。 166   200 最後のクロステストも自分なりに飛ばしてみた。 201   203   204   205 規定周回数の2周を回ってピット近くに帰ってきたけど、プレフィニッシュのチェックポイントには係員が誰もいなかった。 おかしいと思って、近くにいたスタッフに聞いたら、これから準備するから待ってくれとのこと。 まだ決められた時間には5分ほど余裕があったけど、チェックを受けずに既にピットに戻ってしまった選手がいて、後から慌てて戻ってくる場面があった。 プレフィニッシュの後は、パルクフェルメにマシンを納めるまでに15分間の余裕があるけど、特に何もする必要が無かったので、最後のペインティングのチェックを受けてレースが終了。 215 他のクラスもピットに戻ってきた。 216 ここで最後のチェックを受ける!(車検時と同じパーツ類が付いているかどうかをペイントの有無で確認) 218   219 全員戻ってきた。 230   235 2日間のレースが無事に終わって各自撤収作業が始まった。 240   250 14時過ぎにIAクラスから順にDay2の暫定結果が発表された! 260   290   300 今回の商品は夕張メロンのようだ!! 310 自分は家族の用事があったので、表彰式や閉会式を待たずに早々と帰路についた。 で、成績だけど・・・2日目は皆がコースに慣れて速くなっていたことと、自分も慎重に走りすぎたので、Cクラスで7人中6位だった。 2日間の総合トータルでは、6人中で4位。 まぁ、気分的には緊張もせずに普段のツーリングと同じような気持ちで走ることが出来たので、成績的にはこんなもんかと納得。 しかもKTMの125EXCの調子がすこぶる良く、2日間乗ったことで自分的にかなり慣れてきたので、気分的にも超満足。 こうして楽しかった2日間のレースを無事終えることが出来た。 めでたし・めでたし(*^_^*)

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 2日間とも晴れて良かったですね!(^^)おつかれ~

    とても楽しそうで!羨ましいぞ!!!

    ところで、タンパク質「ペプタ100」効きましたか?

    • ざとしさん、私としては雨が降ってレースが荒れた方が良かった気がしていますよ。
      晴天で押したり引いたりのハマる場所も無く、ペプタ100を飲んでいたのでそれほど疲れずに、あっという間にレースが終わってしまったという感じです。
      やっぱり私って「ド・M」になってしまったのかもね(^^;)

コメントはこちら

*

Return Top