2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

通勤快速兼トランポ用にサンバー導入!!

Sponsored Link
今年の4月から千歳空港にある新しい職場に通っているけど、自宅から職場までは片道40㎞もあるし、公共交通機関も有るにはあるが便利なようで便利で無い。

バスだと自宅からバスターミナルまで20分歩いて、40分ほどバスに乗って、降りてから会社まで20分ほど歩くので、片道80分ほどかかる。

JRもあるけど自宅から地下鉄の駅まで20分歩いて、地下鉄に乗って、JRに乗って、これまた降りてから会社まで20分ほど歩くので、バスと同じく片道80分ほどかかる。

自家用車だと、高速を使えば片道40分弱で通えてとても便利なんだけど、セレナは燃費が悪いし普通車なので、ガソリン代と高速代がバカにならない!!

こんな感じでここ半年ほど色々悩んでみたけど、少なくとも今後5年間は今の職場に通わなきゃならないことを考えると、毎日3時間近くもかけて職場に通うのはしんどいし、やっぱり維持費の安い軽自動車を導入するのが一番だという結論に達した!!
そうと決まれば行動を起こすしか無い!!

すぐさまネットを漁り、手頃な軽自動車を手に入れた(^^)
それがこれ!!

 

10

 

見栄えの良いジムニーや燃費の良いセダン型の軽自動車も検討してみたけど、通勤快速に使えてトランポにも・・・という自分の使い方を考えると、どう考えても選択肢はサンバーしか無いというこということになってしまった!!

サビた部分は板金塗装を施してもらったので見た目はそこそこ良い感じ!!

 

20

 

30

 

走行距離は87,000㎞。

新しく車検を取るついでにタイミングベルトも交換してもらった!!

 

40

 

サンバーとは書いたてみたけど、正式名称はデュアスワゴンという乗用タイプで商用車のバンでは無いみたい。

でも作りはサンバーとほとんど同じ感じで、荷室はフルフラットになるし、

 

50

 

 

タイダウンベルトを引っかけるフックもバッチリ付いている。

 

55

 

56

 

以前持っていたエブリからセレナに替えたときに痛切に感じたけど、軽バンの一番良いところは、タイヤ径が小さいのでリアタイヤのタイヤハウスが無く、荷物室がフルに使えることだ!!

 

60

 

 

普通車のセレナの荷室は広そうに見てるけど、タイヤハウスが出っ張っているので、軽バンの方がずっと使いやすい。

で、前方にもタイダウンベルトを引っかけるフックが必要なので付けてみた。

 

90
100

 

この辺の対処方法はサンバー愛好家の中では定番になっているみたいだ!

で、バイクを積むのにどの程度サスを縮めなければならないのを調べるために、実際に積んでみることにした。

 

まずはFREERIDE350の車高を計ってみた。

約117センチだった。

 

110

 

 

で、今度はリアゲートの開口部の高さなんだけど、

 

120

 

トランポを選択するときに一番肝心なのは、荷室の広さもさることながら、入口(荷室開口部)の高さだ!!

いくら荷室の中が広く(高く)ても、入口が低いと入らない。

なので、ラダーレールも荷室に引っかける(乗せる)ベロの部分が低い(薄い)タイプを選ぶことが必要だ!!

そうでないと荷室の入口が広くても意味が無くなってしまう!!

バイクをスンナリ積めるかどうかは、このへんの1~2センチの勝負どころだ!!

 

で、実際に開口部の高さを計ってみたら、FREERIDE350とほぼ同じ高さの117センチだった!!

 

っっw...ビミョウ...(^^;)

 

130

 

 

中の荷室の高さは120センチだった!!

これなら入口さえクリアすれば何とかなりそうだ!!

 

140

 

 

で、入るかどうか実際にやってみることにした!!

 

150

 

 

お~お・・・バッチリ入った(^^)/

 

180

 

 

しかもサスを縮めること無く入った。

さすがサンバー。 さすがデュアスワゴンだ!!
天井ギリギリなのでこのままでも倒れる心配がなさそうだ。

 
190

 

 

バイクの長さも荷室ぎりぎりな感じ!

 

200

 

バイクのタイヤとリアゲートのクリアランスは1センチあるかないかといった感じだ!!

 

210

 

 

せっかくなのでタイダウンを張ってみた。

 

300

 

310

 

320

 

330

 

 

前輪は少し飛び出るけど、この程度はノープロブレム!

 

340


これなら通勤快速はもとよりトランポとしても十分に使えそう!! 


 

 

おしまい(^^)/

コメント&トラックバック

  • Comments ( 5 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. mpmacさん、過去の私の記事が参考になったようで嬉しく思います。
    150は楽しいバイクなので思いっきり楽しんでくださいね(*^_^*)

  2. 先ほど
    質問させてもらったものです

    ブログを1から拝見させてもらい電源の取り方等も詳しく書いてくださっていたので参考にさせてもらいます。
    私のCRFも07製でした。買ってすぐの藪漕ぎでオーバーヒートしました。キャップ交換とホースを耐圧にして今のところしのいでいますが、リザーバータンクも必要なようですね。
    策を講じたいと思います。

  3. はじめまして
    先日CRF150r2公道仕様を手に入れました。検索で2かにっき!さんのブログに出会い参考にさせてもらっています。
    一つ教えてほしいことがあるのですが、当方は公道仕様に当たりDRCの電装キットをつけました。2かにっき!さんはどうされていましたか。ラジエターのファンをつけられていたようですがそのあたりを教えてください。
    よろしくお願いします。

  4. 西明石のジュン坊さん、コメントありがとうございます。
    新しい仕事に慣れなくて思うようにblogを書く時間がとれないでいましたが、西明石のジュン坊さんからいただいたコメントはとても励みになります。
    自分のオフバイク人生はCRF150Rを買ってblogを始めた頃から本格的になりました。
    趣味を長く楽しむためにも、いきなり性能の良いフルサイズのレーサーを買わずに、自分が扱えそうな、取り回しがラクで、軽いCRF150Rからはじまって、紆余曲折、試行錯誤しながらようやく今の形(セロー225とリクルスの付いたフリーライド350)に落ち着きつつあります。
    今の自分の願いは、重いセローに代わって長距離が走れる軽量なトレール車(FREERIDE250?)が出てくれないかなぁって思っています。
    これからも自分なりに感じたことをアップしていきたいなって思っていますので、興味があればまた遊びに来てくださいね!!

  5. By 西明石のジュン坊

    面白い! 兎に角おもしろいです!5日間ほどかけて
    ほぼ全部 読みました。僕にとっては特にEXC フリーライド等のプロライダーではない人の インプレションが 興味深く読ましていただきました。有難うございます!

コメントはこちら

*

Return Top