2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

ハスラー HUSTLER ゲット GET!

Sponsored Link
    久々の投稿です。   今の職場に通い始めて早1年。 通勤快速兼トランポのサンバーの燃費がすこぶる悪いので、思い切ってHUSTLERをゲットした!!   20     ・・・といっても、こちらでは無く、 30   こっちの方!!。 40   当初、セレナとサンバーを処分してトランポにも使えるものを・・・ということで、ダイハツのウエイクやホンダのNボックスを検討してみたけど、どう考えても大きさ的に無理だった。   仕方なくお気に入りのセレナは仲間のタックに譲ることにして、維持費の安いサンバーをトランポ用に残すことにした。 で、ダイハツやホンダのディーラーに行ってみたけど、どちらもセールスの口から出てきた言葉は、「ライバルはハスラーなんです。」という言葉だった。   ハスラーってそんなに売れてるのか?   アラレちゃんの宣伝でその存在は知っていたけど、オモチャっぽい顔立ちやパステルカラーの作りはどうみても若者向きでオヤジの自分にはほど遠い存在。   ハナからスズキのディーラーに行こうなんて考えてもいなかったけど、よくよく調べてみたら2015年のカーオブザイヤーを受賞するほどの超人気車ではないか。   しかも昨年1月に発売されたときは納車まで半年待ち。今でも2ヶ月ほど待たされるとのこと。   「そんだけ売れてるなら、仮に飽きたとしても下取価格はそれほど落ちないだろう。」と勝手に決め込んで、それから楽しいスズキのディーラー回りが始まった!!   ここでなぜハスラーなの? って理屈を付けようと考えてみたけど、どんなに格好の良いいい訳をしても所詮、軽は軽。なので余計なことを考えるのはやめることにした。 で、市内にはいくつかの販売店があるので、それとなく各お店の様子を探りながら価格交渉して、ようやく買うお店を決めて契約を結んだのが今から2ヶ月前の1月22日だった。   50   買うと決めたのは、Xターボ 2トーンルーフ仕様車 4WD 。 55   Gタイプでも良かったんだけど、Xタイプに比べて値引き額が少ないことと、アルミやフォグランプを後付けすると、かなり割高になるというので最上グレードにすることにした。   それから待つこと2ヶ月間、   アマゾンからこんな本を取り寄せたり・・・   60   整備方法を解説したDVDを購入してみたり・・・   70   挙げ句の果てには納車が待ち遠しくてオモチャのラジコンまで買ってしまった(^^;) 90   元来、決めたらどんどん突き進む性格なので、いつものごとく装備品もネットを見ながら買いあさってしまう(^^;)   まずは新古品のフロアマットをゲット。 100   次に純正の15インチアルミホイール。 110   ディーラーで10万近くすると言われたスタッドレスは、ネットで買ったら4万弱で買うことが出来た。 120   付けるつもりは無いけどとりあえず買ってみたマフラーカッター!! 130     電子部品関係も盛りだくさんだ! 140   ナビは気に入っていたセレナのストラーダをそのまま移植することにして、スズキ車への取付キットとフイルムアンテナ、そしてカロッツェリアのバックモニターを新規に購入した。 150   ETCは音声の出るものを付けることに! 160   エンジンスターターはサンバーで気に入っていたカーメイト製を付けることにした。 せっかくなのでドアロックも連動させることにした。 170   安全運行のためにレーダーとその画面を常時表示出来るドラレコも用意してみた。 180   スピーカーはカロッツェリアで統一。 フロントスピーカーは17センチのTS-C1720A。もちろんツイーター付。 190   ハスラーの純正スピーカーの穴に取り付けられるツイーター専用のアダプターも買ってみた。 195   リアスピーカーも同じ17センチのTS-J1710A。 200   頭に乗ってウーハーも買ってしまった!! 220   ハスラーを買うに当たって気になっていたのはアイドリングストップ機能をどうするか?。   ブレーキを踏んで時速15キロ以下になったらエンジンが切れる仕組みのようなんだけど、そこでアクセルを緩めたら再びエンジンがかかって、動きがギグ・シャグして乗りづらいようなことが雑誌に載っていた。   一応、キャンセルスイッチが付いているようなんだけど、エンジンかけるたびにセットしなきゃいけないみたいなのでかなりウザそうだ。   なので、最初からキャンセルしようと考えて、こんな物を買ってみた。   アイスト(アイドリング・ストップ)キャンセラー。 230   使い勝手は、乗ってみないと分からないので、後々のインプレを乞うご期待!!   でようやくディーラーから車両が到着したとの連絡が入ったので見に行ってきた。 240   ホワイトのダッシュパネルは自分の好みでは無いのだけど、車体のカラーリングとの組み合わせでこれしか選択肢が無かったので仕方無く我慢。 250   メーター回りはシンプル。 260   シフトレバー周りは他のスズキ車と同じ仕様のよう!   270   スイッチボタンは左右端に2つ空きがあった。   280   HUSTLERのエンブレムが輝かしい(*^_^*) 290   後ろ姿も悩ましい・・・ 300   赤・黒ツートンは売れ筋でかなり走っているようなので、差別化するためにチェック柄を選んでみた。 310   前から見るとこんな感じ! グリルを替えたり”HUSTLER”のエンブレムを付けたりすることも考えたけど、ゴチャゴチャするのは好みでは無いので、今後じっくり検討するつもり!! 320 330   340 最後に復刻版のこれを付けて仕上げをすることにした(*^_^*) 360  

お終い!!

コメントはこちら

*

Return Top