2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

MAC MINI のSSD化とメモリー増設(^^)

Sponsored Link

久々の投稿はバイクネタではなくMAC MINI のSSD化とメモリー増設...(^^)

思えば今から2年前。

新しい仕事に替わったのを機にDELLのデスクトップ機を買ったのでお蔵入りしていたMAC MINI なんだけど、バイク置き場と化していた秘密基地を人の住めるように掃除したついでに、そこで使う専用機にするためにバージョンアップを図ることにした。0

このMAC MINI 、買ったはいいものの自分的にはほとんど使えるソフトがなく、しばらくお蔵入りしていたもの。

CPUはcore i5でWIN10で動かせばまだまだ使えるスペックなので、今後はブートキャンプでWin仕様で使うことに決め、早速アマゾンから安いSSDをポチって作業に取りかかる。10

裏蓋を開けたてみたら結構なホコリが見つかったので除去。20

裏蓋は手で回して外せたけど、中のパーツを外そうとネジ山を見たらヘキサゴン?なのかトルクス?なのかチッチャすぎてよくわからない。

とりあえず手持ちの工具を使えばなんとかなるだろう...と用意はしてみたものの・・・30

初めて目にしたAPPLE製品のパーツの緻密さは自分の想像を超えていた!!40

ペンチでつかんで回せば外せそうな感じがしないでもなかったけど、それをやって失敗したらお終いなので、グッとこらえて作業を中断し潔く工具を注文することに。

で、それから数日後。50

届いた工具は自分が期待していた以上に使えそうなものだったので超満足!!60

で、本格的に作業を再開する!!80

今までいろんなモノをバラしてきたけど・・・ネジはもとよりファンのコネクタやHDDのコネクタは見たことがないタイプのものだった。

外し方は、はたして上に引っ張ればいいのか、それともヨコに押し出すのか、手前に引くモノなのか?さっぱり分からなかったけど、あれこれしているうちに上手く外れてラッキーだった...(^^;)90

で、HDDのケーブルを外すときにその横に同じコネクターを発見。

MAC MINIの上位機種に500GBのHDDを2台搭載したタイプが売られていたので、これが2台目のHDDをつなぐコネクターなんだとすぐ分かった。100

でもHDDやSSDを増設するにはこのパーツがないとHDDはつなげない。110

こんなパーツは保守部品としてアップルに直接注文しないと手に入れられないのでは?と思ったけど、

もしや? と閃いて、アマゾンで検索かけたら一発でこんなモノがヒットした!120

これがあればMAC MINIの1TB化が実現できる。

しかも1,999円で工具付きだ。

これを知っていればわざわざ専用工具を買う必要もなかったのでは・・・と頭の中で反省・後悔しながらも、自分の指は速攻でポチってしまっていた(^^;)

 

で、本題に戻るけど、ここでパソコンのバージョンアップに便利な2かさんご自慢の秘密兵器をご紹介!!

130

古いパソコンのバージョンアップ(HDDの大容量化やSSD化)に当たってHDDの丸ごとバックアップをする際には、これまではEaseUSのソフトを使っていたけど、この秘密兵器を手に入れてからは、ソフト無しで簡単にクローン化できるようになった。

価格は4千円程度だけど、これを高いとみるか安いとみるかは使う人の価値観による。

もとのHDD(SATA)より新しいストレージ(SATA)の記憶容量が大きくないとコピーできないけど、その点さえ容認できれば、中古パソコンをいじくることが好きな自分としては、こんな便利なものはないのではないかと思っている。140

作業はこの機械に電源をつないで、コピーされるHDD(SATA)とそれより容量の大きなHDDやSSDを装着してボタンを押すだけ。

容量によって30分~1時間程度かかるけど、今までやった作業(10回以上)では100%クローン化に成功している。

で、今回も無事作業が終了(^^)160

外したパーツを元通りに戻す。170

これで完了と思ったら、もう一つやるべき作業を忘れていた。180

メモリーの増設だ。190

メモリー増設の作業は、HDDのSSD化に比べると至って簡単。200210

パソコンの再起動をかけたら16GBのメモリーをバッチリ認識!230

少々時間はかかったけど・・・かなり使いやすいパソコンに仕上がった気がする。250

コメントはこちら

*

Return Top