2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

セロープロジェクト再び!!(その5)”修復作業が終了した(^^)/”

Sponsored Link

セロー修復プログラムもいよいよ最終コーナー!。

必要なパーツが何とか揃った。
10

ハンドガードはベース部分が使えそうなので、プラスチックのカバーだけ新規購入し、ハンドルブラケットは手持ちの部品(ZITA製)を使うことにした。
20

ライトカウルはネットで手に入れた。
30
ウインカーは手持ちがあったけど取付ブラケットは100円で手に入れた宝箱の中に入っていた。40

インジケーターは手持分を用意・・・
50

がしかし、補修が必要だった。

セロー用のこの部品は、結構壊れている物が多いので要注意だ!!
60

手に入れたセローの実走行距離は5千キロ程度と聞いていたけど、手持ちのメーターは2万キロを超えた物しか無かった(^^;)
ちなみに5MPになってからのメーターには、トリップメーターの横にYAMAHAの音叉マークが入っている。

セローのベースに乗っけるとこんな感じになる。

70

ライトカウルに装着してみる。
80

これでセローにポン付けできるはず(^^;)
90


ハンドルストッパーが折れていたので・・・
100
110

手持ちのパーツと交換してもらうためにバイク屋さんに預けていたけど・・・
120
無事に交換が終わってバイク屋さんから戻ってきた。

今度はちゃんとストッパーがついている(^^)
130

 

で、そろそろ外装を付け始めることにした!。

まずはリアフェンダーから・・・
140

ストップランプやウインカー等の電装パーツ、サイドのお助けバーも組み込んでいく。
150

なかなか良い。
セローらしくなってきた...(^^)
170

ライトカウルの出番がやってきた。
190

ハーネスのコネクターがいじられていなかったのでピッタシハマった!
200

便利なリアキャリアも付けた!
210

保安部品の動作テェックが終わったので、バッテリーを外して充電開始。
220

その合間を利用してオイル交換をしてみる。
230
240
250

プラグも新品に交換。
260

エアーエレメントもきれいな物に取り替えた。
270

リアブレーキのフルード液も交換してしまう。
280
290

フロント側も…と思ったら・・・
300

ネジが回らない(^^;)
これまでの数々の失敗から生まれた学習能力を発揮して、ネジ山を壊す前にバイク屋さんに持ち込むことにした!!
自分にしてはとても素直な対応だ!!
310

バイク屋さんに行くと、ネジ山がやや残っていたせいか5分とかからずネジが外れた。
さすがだ!!
ムリしなくて良かった(^^)
320

フロント側のフルードは汚かった。
330

即交換作業を再開する。
340

もしものために潰れたネジのストックはある。
350

無事交換作業が終了した!
360

バッテリーを戻して保安部品をサイド確認したら、ライトが点いたり消えたりで頼りない。

中を開けてバルブをはずそうとしたら、端子がコネクターに引っかかって外れない。

無理矢理引っ張ったらコネクター側にバルブの端子が付いたまま抜けてしまった(^^;)
370

仕方が無いので手持ちのバルブ(右側)と交換する。
380

今度は大丈夫なようだ!
390

無事点いた!!
400

これで何とか自分なりのセローの修復が終了した!!。

で、新旧を比較してみる。

まずはフロント側!!
410
ハンドガードを付ける前の写真しか無かったけど、こんな感じになった!
420

ライトカウルは5MP用では無くウインカーの取付方も違っていたけど…
430

元通りオリジナルの形に戻した!
440

次にフロントのディスク周り!
フォークにシールが貼られ、サイクルメーター用のセンサーがタイラップ留めされていた。
メーターギアも外されて替わりにオイルシールが装着されていた。
450

見栄えの悪いフォークのシールを剥がして、メーターギアとケーブル、純正ディスクガードを付けた。
460

アタックで笹や木の枝に引っかかって切れそうなメーターの配線がついていたけど…。
470

外して純正メーターケーブルを付けたのですっきりした。
480

こうしてみるとやっぱり見栄えが悪い(^^;)
490

シールを剥がすだけで見違えるほどすっきりした!!
500


次はリア周り。
510

チェーンケースの突起を取って、スプロケットをアルミ製に替えてみた。
当然シールも剥がした。
520

タイヤもEDタイヤに替えてみた!530

こっちのシールも・・・
540

剥がすとすっきりした。
550

次にステップ周り。

赤サビが目立つけど・・・560

花咲かGで錆を取って軽くペイントした。
どうせ剥がれるのは分かっているんだけど、自分には修復作業には欠かせない儀式的なモンかな…(^^;)
570

ステップは黒く塗り替えただけで足下が引き締まった感じがする。

580

600

プラグも・・・
610

交換した!
620


ベコベコなマフラーは・・・
630

抜けが良くパワーの出る旧型の物に替えた。
640

後ろ姿は何となく変だったけど・・・
650

オリジナルに戻すとすっきりした。
660

常に目にするメーター関係...この状態は絶対容認出来なかったので・・・
670

オリジナルの姿に戻した。
680
690

せっかくなのでGPSの取付ステーも付けた!
700

ハンドガードは汚かったので・・・
710

プラ部分だけ新品に替えた。
720
750

ついでに折れないレーバーも付けてみた。
740
730

凹んだタンクは・・・

760


きれいな物に取り替えた!
770


で、・・・最終的にはこんな感じになった(^^)

780
790
800
810


色々お金はかかるけど、セローのパーツはネットでたくさん手に入るので修復して遊ぶには絶好なマシンだ。

自分のやってることは趣味を越えて道楽の範疇に入るかもしれないけど、ビールを飲みながらじっくりセローをいじることが大好きな自分にとっては何にも代えがたい修行のひとときなので、”これで良し”と自分を納得させてしまう(^^)

セローいじりはもうやめようと思ったけど、やっぱりやめられないのでまたコツコツとパーツを集めることになりそうだ!!

おしまい(^^)

コメント&トラックバック

  • Comments ( 4 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. 初めまして恵庭在住のtm450乗りです。 
    以前一度、山でお会いしたことがありますが、その時は、お話しできなかったような。

    私もセロー225Wにも乗っております。

    2かさんは、とても見違えるほどキレイに復活して、すばらしいですね!

    現在、フロントブレーキマスターのネジが外れなく、困っているのですが、どちらのショップへ行ったのでしょうか?

    差支えが無ければ、教えていただきたいのですが、よろしくお願いします。

    • tm450乗りさん、こんばんは!!

      フロントブレーキマスターのネジを外してもらったのは清田にある”高見道”です。
      オフ車にめっちゃ強くて、自分が困ったときにはいつもここでお世話になっています。
      これまでも、自分の不注意でかなりなミスをやらかしましたが、この店はそれを100%解決してくれているお気に入りのお店です。
      もしお困りのことがあったら是非立ち寄ってみてください。

      最近、恵庭には行っていませんが、今度またどこかでお会いする機会がありましたらよろしくお願いしますm(_ _)m

  2. レストア?お見事です。何台目???
    セロー225とは縁があるのでは?(^^)

    私もTLM200~240に何か縁があります。
    今も1台修理中で~す(^^♪

    • ざとしさん、お久しぶり!!

      セローはもう離せないですね。
      何回処分してもまた手に入れてしまうので、いつの間にか自分のライフワークの一つになってしまいました。

      TLMのレストア頑張って仕上げてくださいね(^^)

コメントはこちら

*

Return Top