2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

5月のライドファンライド(最後)

Sponsored Link

5月の末の日曜日のこと。
いつもの仲間が林ツーに行くというので一緒に行ってきた。

この日集合場所に集まったのはレーサー、トレール車など全部合わせて9台の大所帯になった!

20


そして今日の林ツーには、プーチンの国からKTM200EXCに乗った若々しい女子が参加していた!!

30

爽やか林ツーに参加したつもりなのにいきなりこんなところに連れてこられた!!
35

よほどのウデが無い限りここをマシンにまたがって降りるのは無理。
当然、そんな無謀なチャレンジをするメンバーは誰一人いなかった!
70

80

プーチンの国からやってきた外国人。
檄坂をおむすびのようにコロコロ転がりながらも、やっとの思いで降りてきた!!
120

140

次は火山灰フカフカのヒルクライムだ!
150

yoshiさんはスピードを乗せられず火山灰にパワーを食われてシコシコと戻ってきた!
160

暑いので川に来た!!
180

川の周りはマイナスイオンがタップリだった!
215

廃道は草だらけの荒れ放題だった。
170

 

道路なのかそうで無いのかは良く分からないけどとにかく前に進む!
265

途中、きゃー...という悩ましい女子の声が聞こえてきた(^^;)

270

290

300

斥候役のtetu氏が出口を探し、そのあとに突撃隊長が続く!
320

325

ふと見ると、川向こうでみんなが何かの一点を見つめている!??
330

340

そこには美しいFREERIDE250Rが置いてあった(*^_^*)...嘘!
345

・・・というのは嘘で、プーチンの友達が水没したところを遠くから眺めていたようだった!

 

で、斥候役を先頭に、倒木や決壊場所を避け、川を何回も渡りながら廃道を進むもなかなか出口が見つからない。
370

380

390

汗だくになって走り回っている内にようやく隊長が出口となる山の上の作業道を発見した。
400

問題はこのヌルヌルの路面を上れるかどうかだ!。
402

マナさんが上ってきた!!
403

が・・・しかし...上り切ったところで体勢を崩しゴロンした!!
404

自分は一部始終見てたけど、すぐに目をそらして見てない振りをするのが大変だった!!

420

どうにかみんな上ってホッとした。

自分の気持ちは”らっ・たっ・た~”(*^_^*)
422

林ツーやっぱり楽しいぞ!!
423

時間も時間なので帰路に向かう。
430

帰路につくも、プーチンの友達にはさらなる災難が待っていた・・・(^^;)
440

450

460

で、この日は何とか明るいうちに戻ってくることが出来た...
470

普通ならここで終わりなんだけど・・・さらに翌週に続く。
500

午前中は新しい林道を走った!510

おなかが減ったので一休み!!

ふと横を見たら、ハシさんは何と・・・「冷や奴」を食べていた!!

 

林ツーに「冷や奴」を持ってくる人は世の中にそう沢山はいないはず!!

何故にこのような発想が出来るのかは分からないけど、とにかく美味そうだ!!

こうなるとハシさんと行く次回の林ツーがとても楽しみに思えてきた!!

で...

山は暑いので上着を忘れて出かけてしまった虫達もいた!!
夜は涼しから風邪を引かないか心配だ!!
560

とにかく気持ちがいい!!


結局、駐車場に着いたのは夜の8時過ぎ。
着替えをして家に着いたら軽く10時を回っていた(>_<)

 

コメントはこちら

*

Return Top