2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

今週末はHTDE!!(日高・ツーデイズ・エンデューロ)昨年の記録

Sponsored Link
今年も今週末の土・日の2日間にかけてHTDE(日高・ツーデイズ・エンデューロ)が開催される。
あれから1年たったのか( ^ω^)・・・と思いながらブログを見てみたら、昨年の記録を整理してなかったのでアップしておくことにした!!
 
HTDE(日高・ツーデイズ・エンデューロ)
 
 
 
<レース前日> 会場に入ったらピットはガラガラだった!!
会場に入ったらピットはガラガラだった!!
 
 
スキー場はコーステープが張られてエクストリームテストの会場になっていた!!
スキー場はコーステープが張られてエクストリームテストの会場になっていた!!
 
 
しかしまぁ嫌らしい丸太の配置だこと(>_<)
しかしまぁ嫌らしい丸太の配置だこと(>_<)
 
 
KTM-JAPANはさすがというかオレンジのテントを何張りもつなげて思いっきり存在感を表していた!! KTM-JAPANはさすがというかオレンジのテントを何張りもつなげて思いっきり存在感を表していた!!
 
 
<レース1日目>
 
いよいよレースが始まる。
 
スタート地点に3台が並んで恒例のライダー紹介を受けたあと、係員の合図でエンジンをかけてスタートする。
スタート地点に3台が並んで恒例のライダー紹介を受けたあと、係員の合図でエンジンをかけてスタートする。
 
 
 
自分の出るC1クラスの1日目の規定周回数は3周だ!
 
1周回る中にクロステスト、エンデューロテスト、エクストリームテストがあるけど、1周目は下見なのでノーカウントだ!
川を渡ったり、
川を渡ったり
 
 
 
 
途中で転けたりしながら、
途中で転けたりしながら
 
 
 
エクストリームテストの会場まで戻ってきた。
エクストリームテストの会場まで戻ってきた
 
 
1周目からドロドロ・ヘトヘトだった!!
1周目からドロドロ・ヘトヘトだった!!
 
 
 
この日は2周目に入ってからがひどかった!!
 
クロステストで1周目と同じヌタの轍を進んだら見事にハマって思いっきりタイムをロスした。
 
7分以上かかってCT2の順位は8台中8位でケッパだった。
 
 
この後のリエゾン区間では、轍の上りのところでマシンの腹がつかえて先に進めず、何度も何度も下までおろしてやり直した。
 
5回目に挑戦しようと思ったときにバイクもろとも路肩に落ちてバイクの下敷きになり、どうにもこうにも身動きできず、そのまま20分ほど空を仰いでいた。
 
後続の方に助けてもらったけど、テスト区間だとレースが終わるまでそのまま放っておかれたかもしれない(^_^;)
 
エンデューロテストでは、牧場のヌルヌル路面を上れずに、ところどころでお互いに助け合って押したり引いたり難儀している光景が目に入った。
 
自分は1度失敗したが、下まで降りて思いっきりアクセルをふかして上った。
 
ヌルヌルなので上まで上り切らないと途中からの再スタートは無理。
 
右や左に蛇行しながらも根性を入れて上った!!
 
そのあと牧場の下りヌタ場の一本道で、バイクを倒して道をふさいでしまいIAの皆さんに迷惑かけた。
こんな感じだったので当然オンタイムで走ることができず、タイムチェックを受けた時には、今からだと次のチェックポイントに何時何分に着けばいいのか?・・・次の区間は何分で走らなきゃいけないんだったっけ?・・・などなど・・・疲れと焦りで頭の中がゴチャゴチャになり冷静に計算できなくなっていた!!
 
 
勢い勇んで参戦したはずなのに、辛くて一日目から心が折れそうになった!!
 
 
これではまずいとマシンを離れて頭を冷やし、じっくり時間を計算し直してから再スタートした。
 
3周目は完全に惰性で回った感じだった!!
 
ここをクリアすれば今日はもうこの嫌な場所に来なくていいんだ・・・と心に言い聞かせ、次の難所をいかに切り抜けるかだけに神経を集中していた!!
1日目の結果はトップとの時間差が1時間27分、遅着ペナルティが38分で、8台中4位だった!!
 
<レース2日目>
朝の天気は良さそうだったけどかなり冷えこんでいた!!!
朝の天気は良さそうだったけどかなり冷えこんでいた!!!
 
 
 
山に上るともっと寒いだろうと思い、ジャケットを着てスタートした。
 
 
 
レース2日目
 
 
 
レース2日目
 
 
 
 
 
 
 
 
この日は時間の都合で大幅に距離が短縮されそれに伴ってクロステストがカットされた。
 
2周目のエンデューロテストのスタート直後の林道に出る法面を上る途中でエンジンがストップし、マシンを下ろして再度スタートしようと思ったらチェーンが外れてしまったこと。
 
リタイヤかと諦めかけたけど、スプロケットにチェーンをかけて一気にマシンを後ろに引いたらチェーンが元に戻った!!
またエクストリームテストでは、今まで難なく通過していた丸太のジャンプ台でマシンを倒して起こせず係員の方のお世話になってしまった。
エクストリームテストでは、今まで難なく通過していた丸太のジャンプ台でマシンを倒して起こせず係員の方のお世話になってしまった。
 
 
 
エクストリームテストでは、今まで難なく通過していた丸太のジャンプ台でマシンを倒して起こせず係員の方のお世話になってしまった。
 
 
 
さらに完走者だけが走ることの出来るファイナルクロスでは、ツルツル路面の上を思いのほかうまく走れて当初は2位につけていた。
さらに完走者だけが走ることの出来るファイナルクロスでは、ツルツル路面の上を思いのほかうまく走れて当初は2位につけていた。
 
 
トップのマシンが目前に迫ってきて、今日はいけるかも・・・と思った瞬間、逆バンク側にマシンを倒して時間を大きくロスしてしまった!!
トップのマシンが目前に迫ってきて、今日はいけるかも・・・と思った瞬間、逆バンク側にマシンを倒して時間を大きくロスしてしまった!!
 
 
再スタートしたけど挽回は無理でファイナルクロスは結局5位だった!!
再スタートしたけど挽回は無理でファイナルクロスは結局5位だった!!
 
 
2日間ともいろいろと反省点はあったけど、レースが終わってみたらC1クラスで総合4位だった。
2日間ともいろいろと反省点はあったけど、レースが終わってみたらC1クラスで総合4位だった。
 
 
 
仲間と一緒にエントリーしていたチーム戦では「優勝の盾」をもらうことが出来たし、レースがめっちゃ辛かった分、2日間が終わったときの爽快感と達成感は申し分なかった(^_^)/
仲間と一緒にエントリーしていたチーム戦では「優勝の盾」をもらうことが出来た
 
 
 
 
レースから数ヶ月後にこんなものが送られてきた!!
レースから数ヶ月後にこんなものが送られてきた!!
 
 
箱にはJECのシールが貼ってあった。
箱にはJECのシールが貼ってあった。
 
 
 
中には封書が入っていた!!
中には封書が入っていた!!
 
 
なんと・・・JEC主催の夕張EDでC1クラスで優勝していたので、今回のポイントもあわせると、2011年のJEC承認C1クラスの年間ランキングで3位を獲得することができた( ^ω^)・・・!!
2011年のJEC承認C1クラスの年間ランキングで3位を獲得することができた
 
 
恥ずかしいけど、このことは自分にとっては忘れられない思い出となり、そしてもらった盾は、自分がバイクで全日本のレースに出ていたことを子供や孫にまで自慢できる唯一の証になりそうだ!!
 
で・・・今年の話だけど、新しいマシンもあるし、是非とも3年続けて出てみたいと考えていたけど、やっぱり今の仕事のことを考えると無理っぽい!!
 
なので今年はレース参加は諦めてフリーライドツアーに参加してレース気分を味わうことにした!
昨年や一昨年と比べて大きくコースが変わっているようなので、今週末に走るのがとても楽しみだ!!
 
おしまい(*^_^*)

コメントはこちら

*

Return Top