2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

125DUKEのマフラー!

Sponsored Link
先日交換したKTM 125DUKEのマフラーだけど、アップし忘れた情報があるので追加アップしてみた(^_^;)
 
みんな知ってると思うけど、125DUKEにはもともとこんなマフラーが付いている。
 
125DUKEにはもともとこんなマフラーが付いている。
 
 
外してみたらこんな形をしていた!!
 
外してみたらこんな形をしていた!!
 
 
 
 中に何が詰まっているのか分からないけどかなり重たいです。
 
中に何が詰まっているのか分からないけどかなり重たいです。
 
 
 
腹下に付いているマフラーは、スッキリしていてDUKE125の特徴の一つなんだけど、200DUKE用にアクラポビッチのマフラーがパワーパーツが出ており、125DUKEにも使えそうだという噂を聞いたので、思い切って導入してみた。
 
125DUKEにも使えそうだという噂を聞いたので、思い切って導入してみた。
 
 
 
美しいマフラーは、サイレンサーとエキパイの部分が2本のバネでつながっており、フレーム側のボルト1本とバネを外すだけで分離できる。
 
美しいマフラーは、サイレンサーとエキパイの部分が2本のバネでつながっており、フレーム側のボルト1本とバネを外すだけで分離できる。
 
 
 
サイレンサーを外したらエキパイ側はこんな感じになる。
 
サイレンサーを外したらエキパイ側はこんな感じになる。
 
 
 
サイレンサー側にはなにか詰まって蜂の巣のような状態になっていた?!
 
サイレンサー側にはなにか詰まって蜂の巣のような状態になっていた?!
 
 
 
それを引っ張り出したらこんなものが出てくる。
 
それを引っ張り出したらこんなものが出てくる。
 
 
 
これが排気ガスを綺麗にする触媒みたいだ!!
 
この触媒、自分には必要性が見いだせないので、今後も未来永劫使うことはないだろうと、外して秘密基地にしまっておくことにした(^_^;)
 
しょうもない話題だけど、今日はおしまい(*^_^*)/
 

コメント&トラックバック

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. RESが遅れて申し訳ありませんでした。
    125DUKEの純正マフラーを外すにはコツが要ります。
    リアサスの下側のボルトを外しスイングアームを自由にして、上下に動かしながらでないと外れなかったような気がします。
    健闘を祈ります(^^)

  2. 始めまして!
    日記読ませていただきました。純正のマフラーは、すんなり外れましたか?
    スイングアームにぶつかり外せないのですが

コメントはこちら

*

Return Top