2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

セローが化けた(^^;)ウフッ!

Sponsored Link
先週の日曜日!
セローに例のPWKキャブを取り付けて、ハマ練に行ってきました。
集合場所には既に仲間が着いていました。
自分もセローを降ろして、まずはチョークを引いてエンジンをスタート!
地肌の指がかじかむような寒い中なのにセル一発でかかりました。
エンジン音もボン・ボン・ボン…というような音でとっても良い感じです。
こりゃぁなかなか良さそう…と思っていたら、エンジンが止まってしまいました。
セルでかけ直しても少し放っておくとまた止まってしまいます。
どこかの記事で見たけれど、どうもPWKの場合は、エンジンが十分に暖まらないうちはアイドリングが不安定なようです。
さて実際に乗った感じですが、これはもう従来のセローとは別物??? セローが化けた!!! っていう印象でした。
エンジンが元気になったというか、素直になったというか、アクセルの捻りに対して気持ちよく反応してとてもコントローラブル(^_^;)
アクセルを捻るとモッサリしながら加速するセロー特有のあの感じが無くなりました。
一気に捻ってもボコ付かないし気持ちよく加速するので、何となく2stマシンになったような感じです。
仲間数人にも乗ってもらいましたけど、皆さんからの評価は”とってもグー”です。
このキャブは自分にとっても向いてる感じで、セローがますます好きになっちゃいました(*^_^*)

浜練の様子は動画ををどうぞ(*^_^*)

コメントはこちら

*

Return Top