2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

トランポのその後!

Sponsored Link
納車されてからあれやこれやと悩んでいたセレナなのですが、トランポとしてどんな感じで使うかについて、何となくイメージがまとまってきたので一気に作業をしてしまいました。


一番悩んでいたのがバイクを固定するタイダウンベルトをどこに引っかけるかということ!



色々悩んだあげくとりあえずここを使うことにしました。



シートベルトを留めるボルトの部分です。
一番悩んでいたのがバイクを固定するタイダウンベルトをどこに引っかけるかということ

 


ホムセンからこんな部品を買ってきて先ほどのボルトと共締めしようと思ったのですが、ボルトが太すぎて入りません。



仕方がないので金具の穴を数ミリ大きくしました。
金具の穴を数ミリ大きくしました

 


で、共締めしてみたのがこれです。
ちょっと分かりづらいですけど何とかタイダウンのS字フックもかけられるようになり万々歳です。
タイダウンのS字フックもかけられるようになり万々歳

 



次の悩み???





移動式シートのレール上にある台座(固定金具)が邪魔!そのままにしておくと踏んで壊してしまいそうです(^_^;)
そのままにしておくと踏んで壊してしまいそうです

 


当初は外そうかとも考えたのですが、車内の荷物のレイアウトを考えてみたらそれほど邪魔にならないような気がしたので、厚手の板でまわりを囲んでそのまま残しておくことに決めました。



こうしておくことで必要なときはいつでもシートを元に戻すことが出来るので安心です。
必要なときはいつでもシートを元に戻すことが出来るので安心

 




セカンドシートの台座もまわりを板で囲んでそのまま残すことに決めました。
セカンドシートの台座もまわりを板で囲んでそのまま残すことに決めました

 




バックから見た全体像はこんな感じになりました。
バックから見た全体像はこんな感じになりました。

 


家の裏にあった有り合わせの板を使ったので、見た目はマダラで汚いですが、素人作業なのでこれで良しとします。



床部分ができあがったので、早速その上にゴムシートを敷いて荷物を配置してみました。
ゴムシートを敷いて荷物を配置してみました。

 


ケミカル類はエブリィの時に使っていたものをとりあえずそのまま配置します。



付ける場所を悩んでいましたが、セレナには両側面の天井部分にレールが付いているのでそのレールにつり下げて、下側はゴムで引っ張って固定することにしました。
ケミカル類はエブリィの時に使っていたものをとりあえずそのまま配置します。

 


リアゲート付近左側には使っていなかった薄手の小物入れを置いてみました。
タイヤハウスが邪魔になるのできっとデッドスペースになるんじゃないかな? って心配していたのですが、何とか上手くハマリました。
倒れないようにチューブを切ってつないだゴムベルトとシートベルトで固定してあります(^_^;)
リアゲート付近左側には使っていなかった薄手の小物入れを置いてみました。

 




これは運転席後ろ側のドアから助手席後方を撮った写真です。
これは運転席後ろ側のドアから助手席後方を撮った写真です。

 


右側はこんな感じにしてみました。
タイヤハウスの上にテーブル状に板を渡して色々なモノが置けるようにしました。



テーブルの上にはヘルメットやブーツ、衣装ケースなどがおけそうだし、上の方にも若干スペースがあるのでプロテクターなど軽いものなら詰め込めそうです。(DRCのハコはダミーで置いてみました。)
タイヤハウスの上にテーブル状に板を渡して色々なモノが置けるようにしました。

 


テーブルの下にも色々と小物を置けそうな感じです。



とりあえず空気入れと予備の車用バッテリーを積んでおくことにしました。
とりあえず空気入れと予備の車用バッテリーを積んでおくことにしました。

 


リアゲート側から見たらこんな感じです。



何故かしらエブリィの時とほとんど同じレイアウトになってしまいました(^_^;)
リアゲート側から見たらこんな感じです。

エブリィの時とほとんど同じレイアウトになってしまいました



で、いよいよ車両を積んでみることに!!!



あらら・・・CRF250Xがサスを縮めることもなくスゥ~ッと載っちゃいました。



確かにこれを狙ってハイルーフを買ったのだけど、実は本当に載るのかどうか今の今まで半信半疑だったんです?!?
CRF250Xがサスを縮めることもなくスゥ~ッと載っちゃいました

 



で、良いことばっかりではありません。



思っていたとおり荷室長はやっぱり不足気味でした。



フロントタイヤがどこまで出っ張ってくるか心配だったのですが、結構前に出てきそうです。
思っていたとおり荷室長はやっぱり不足気味でした

 


フロントタイヤを上手く納めるために、安売りのホイールチョックを付けようと思っていたのですが、これがまた幅が広くて融通が利きません。

その上、セレナのシートに付いている肘掛け部分と床に付いているサイドブレーキのケースがほどよく邪魔をして、このホイールチョックに上手くタイヤがはまりませんでした(^_^;)



ここで社長の出番です。
サイドブレーキのケースがほどよく邪魔をして、このホイールチョックに上手くタイヤがはまりません

 




サイズを測ってなにやら始めました。
サイズを測ってなにやら始めました。

サイズを測ってなにやら始めました。2

サイズを測ってなにやら始めました。3




なんか騙し絵のような感じに出来上がったホイールチョックです。
なんか騙し絵のような感じに出来上がったホイールチョックです。

 


右側部分はサイドブレーキのケースが邪魔になるのでホイールチョックの足をぶった切ってしまいました。



おかげでこんな感じで取り付けできそうです。
こんな感じで取り付けできそうです。

 


フロントタイヤが上手くハマってバイクを固定できるかどうかはこの後のお楽しみとして、今日はここでお終いとします。


日曜日は雪上レースがあるので怪我しない程度に楽しんできます(*^_^*)


コメントはこちら

*

Return Top