2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

新・新「CRF125F」公道仕様化プロジェクト(4日目>デカ・ステップ交換編)

新・新「CRF125F」公道仕様化プロジェクト(4日目>デカ・ステップ交換編)

Sponsored Link

4日目の作業は「デカ・ステップ交換編」にしてみた。

自分がオフ車を手に入れると必ずやる作業の一つがステップの交換だ!!

純正品はあまりにも貧弱で、心もとないので何をつけるか考えていた。

手っ取り早いのはDRC製の購入だが、昔5千円で購入できたものが、今では8千円以上もするので却下。

・・・かといって、安物を買って銭失いになるのもどうかと思いながらも、アマゾンを物色したら、「 ホンダ バイク ワイド フット ペグ ステップ ペダル 左右 セット ミニモト 汎用 社外品 モンキー CRF50 CRF70 CRF100 XR50R TL125 等 カスタムに・・・」という広告を見つけた。しかも送料込みで2,580円と安い。

参考までに過去に購入した方々のレビューを見たら、皆さんブツブツ言いながらも楽しみ(苦労し)ながら、各種マシンに取り付けしているみたいだ。

頑丈そうで見栄えも良さそうなので、HONNDA用なので多分合うだろうという楽観的な気持ちでポチってみた。

届いたステップ(左)を純正品(右)と比較してみる。

見た目はやたら高価な品に見える。というか、純正品の貧弱さがやけに増強される印象だ!!

試しにバネを付けないで、マシンに装着してみたらぴったりとはまった!!

 

こりゃイケそうだと思いバネを付けようと思ったら、見事に期待を裏切られた。

全然合わない!!

バネの巻数が少なく、うまく取り付けるには、もう半回転ほどバネを絞った状態で取り付けなければならないようだ!!

しかしここでメゲないのがチャレンジャーだ!!

2つの大型ペンチでバネの両側の端っこをつかんでバネを絞る・絞る!!

そして体重をかけながらステップを無理やり押し込んで、取り付け部とステップの穴が合ったところで、細目のドライバーを使って固定してみた。

この状態でステップを動かしてみると、いい感じに動いてくれる。

大丈夫なことが確認できたので、取り付け時と同じようにステップがバネの力でズレないように全体重をかけながら、ゆっくりドライバーを抜いて、すかさず付属のピンを入れた!!

ここで気を抜くと最初からやり直しなので、慎重にかつ一気にやる必要があることは言わずもがなだ。

ピンが入ってしまえば99%成功だ。

最後に割ピンで固定して、シフトペダル側のステップ交換が終了した。

ブレーキ側も要領は同じだ。

やや1時間ほどかかって、両方ともデカステップに交換した。

バネを変えるか? あきらめてDRCにするか? ・・・等々、試行錯誤しながら、どう取り付けたら良いのかを考えるまでに、結構時間がかかったが、力業でなんとかイケそうだという感触をつかんでからは、トントン拍子で作業が進んだ。

面倒な作業を自分でチャレンジする気があるなら、このステップはお買い得・お勧め商品だと思う!!

 

 

 

 

コメントはこちら

*

Return Top