2かにっき!

オフロードバイクでの山遊びを独断と偏見で書きつづっていきます

ドカ雪エンデューロ第2戦!

Sponsored Link
予告通り、懲りずにまたしてもミドリカブでドカ雪エンデューロに参戦してきました。
朝5時半に起きて外を見たら、昨日から降り続いた大雪の余韻がまだ残っており、空からパラパラ粉雪が落ちてきていました。 こんな感じじゃ今日のレースは本当にドカ雪の中で遭難しないように気をつけながら走らなければ・・・と覚悟して岩見沢の北海道グリーンランドに向かいました。
●会場入り 例によって事前に仲間と打ち合わせて朝7時30分には会場に入りました。 天気は自分の予想に反してピッカピカ。 札幌は30センチ以上も雪が降っていたのに、こっちはほとんど降っていなかったようで絶好のレース日和になりました。
今回のレースは前回(2/3)と違い、市のドカ雪祭りと併催ということで、私たちの出場するレースもお祭りのイベントの一つとしてスケジュールに組み込まれているようです。 来場の皆さんに一人ひとり選手紹介の場面があったり、表彰式も特設会場でやるとのこと。 また肝心のエンデューロコースも檄下りや三連続テーブルトップが設定されていると聞いて、始まる前からワクワク・ドキドキってな感じがしていました。
 
●受付 事前にコースを試走できるということなので、まずは受付を済ませました。
 
●応援団が到着 参加する仲間が一人、二人と揃っている間に、中○君の運転で美味しい食材を積んだお店のハイエースが到着しました。 忙しい中をいつもこうして応援していただけるお店に感謝感謝です。 何てったって料理を作ってくれるのはプロ中のプロ。もと居酒屋の店長をしていたあ○まやさんなのです。 これで今回もまた美味しいごちそうにありつけることが出来そうです。ハッピー!! 早速テントを設営し、コンロを出して炭おこしの準備です。
昨年の秋に左足を痛めた”デブデブ”は寂しく炭おこしをしていると思っていたら、”いや~ぁいいなぁ・・・オレも走りたいなぁ・・・”と言いながら、勝手に私のミドリカブを”ばぅ・ばぅ”させながら乗り回していました。
 
●ライダーズミーティング 9時半過ぎにライダーミーティングが始まり、一通りの説明を聞いた後で時間があったので各ピットの偵察に回りました。
 
●ピット偵察 みんな色々工夫してます。 ”氷上性能最強! これだ!”と書かれたマシンがありました。かなり太いスタットレスタイヤを履いているようです。
 
スクーターのブレーキを真似て、左手にリアブレーキを装着した、まっつ1号さんのホンダカブ WR仕様。いつ見ても格好いいです。とてもカブとは思えません。
 
ぶっとい車用のようなスタットレスタイヤを履き、しかも標準仕様でリアブレーキが右足と左手レバーに付いているホンダのEZ9。 このマシンはタイヤ口径が小さいにも関わらずメッチャ速かったです。 腕が悪いせいもありますが、私は数え切れないくらい何度も抜かれてしまいました。
”凄い凄い・・・スキーを付けているカブがあるから見に行こう”とモリリンが誘ってくれたものの、良く聞いてみたら”スキー”ではなく”スキッドガード”であるとのこと。しかしまぁ、良く取り付けてあるもんだと感心してしまいました。
 
雪中レースと聞いて我慢しきれずに郵便局のカブ(?)まで参戦してました。 郵便局員はどこに行ってしまったのでしょうか???
 
その横で名カメラマン”chima”さんが何やら怪しいものを足に・・・?。 ひょっとして水の上で”水遁の術”でもご披露するのかと思っていたら、なんと”かんじき”を履いていました。さすがです。これならどんなに雪が深くても埋まらずに写真を撮りに行くことが出来ます。
こうしたカメラマンの陰の努力を目のあたりにして、今日も美味しい画像をたくさん提供しなければ・・・と誓う自分でした・・・(>_<)
イメージ 13
●スタート前のイベント風景 さていよいよスタート前のイベントが始まります。 まずはドカ雪祭りのメイン会場にライダーが集まり、司会者のマイクで1台ずつ名前が呼ばれライダー紹介です。 観客の前をアピールしながら通り過ぎるなんて何かとっても良い気分。 こんな演出があるなら毎回出てみたい・・・病み付きになりそうです。
イメージ 14
●レース開始 全員の紹介が終わったあと係員の指示のもとに車両を並べいよいよレースの開始です。 前回と同じくスタート方法はル・マン式。
マシンから100メーターほど離れたテーブルトップの上から、参加ライダー47人が審判員のピストルの合図とともに走り出しました。
イメージ 15
●モリリン 前回の覇者モリリンは順調にスタート。
イメージ 16
・・・と思ったら転けてました。
イメージ 17
イメージ 18
●ツー ツーも軽快にスタート
イメージ 19
イメージ 20
●ヤマさんチーム
イメージ 21
イメージ 22
●ABEくん
イメージ 23
イメージ 24
●大ちゃん 大ちゃんはなんとフサベルの650ccで参戦してました!
イメージ 25
イメージ 26
●ミドリカブライダー
イメージ 27
イメージ 28
●漢押し編 3連続のテーブルトップを一つでも登り切れないとこうなります。
イメージ 29
後はひたすら漢押し
イメージ 30
走り漢押し
イメージ 31
二人漢押し
イメージ 32
漢押し
イメージ 33
これも
イメージ 34
スクーターも雪の餌食に・・・
イメージ 35
挙げ句の果てには・・・倒れちゃった!
イメージ 36
力尽きたか・・・? でも・・・顔はとっても楽しそう(*^_^*)
イメージ 37
天を仰ぎながらじっくり考える人も・・・!
イメージ 38
●激下り編 超ウルトラCの見せ所。 見た感じでは何ともないように見えますが、実は坂の下はフカフカで、前輪が雪の中に刺さって前転出来ます。 美味しい写真はありませんが、きっとどこかのブログに楽しい写真が載るでしょう(*^_^*)/
イメージ 39
イメージ 40
●まっつ1号さん やっぱりまっつさんは早かった。カブ・スクータークラスで2位に入賞してました。
イメージ 41
●レース後の風景 転けて親指を負傷したツー。それでも今回は初入賞。おめでとう!!
イメージ 42
応援に駆けつけてくれた皆さんと焼きパンにホワイトカレーを付けて美味そうに頬張るABE君。
イメージ 43
イメージ 44
さらにミドリカブも転けたときにバキッとお尻を踏まれて痛い思いをしてました。
イメージ 45
イメージ 46
●表彰式 いよいよ表彰式。 今回はお祭りのイベントの一環でレースが行われたので、表彰式も特設会場で行われました。 オープンクラスで3位に入ったモリリン。
イメージ 47
同じく5位に入ったツー。
イメージ 48
カブ・スクータークラスでギリギリ7位に入ったミドリカブライダー・・・? 参加台数は聞かないでください。私も把握していません・・・(^^;)
今回は7位、5位、3位と仲間が仲良く七五三で入賞することが出来ました。うれし~ぃ!!
イメージ 49
●閉会式 最後に主催者の挨拶で楽しいレースが終わりました。
イメージ 50

コメントはこちら

*

Return Top